Debian10 buster のインストール方法

Debianの新バージョン 「Debian10 buster」が7/6にリリースされました。

「Debian10 buster」を実際にインストールしたので、そのインストール方法を紹介します。

Debian GNU/Linuxとは

Debian GNU/Linuxとは、軽量かつ安定したLinuxディストリビューションです。

Debianは、デスクトップで利用するLinuxとして有名なUbuntuや、CDまたはDVDから起動できるKNOPPIXなど、多くのLinuxディストリビューションのベースとなっており、そのことからも非常に優れたLinuxディストリビューションと言えます。

Debianのダウンロード

Debianのインストールメディアを作成するために必要なISOファイルをダウンロードします。

Debianのインストール方法はさまざまあるのですが、私はインストールメディアにさまざまなアプリが含まれているDVDのISOファイルをダウンロードして使用しました。

https://www.debian.org/にアクセスします。

[Debianを入手する]をクリック

 

[インストールイメージ一式]をクリック

 

[HTTPを使ってCD/DVDイメージをダウンロードする]をクリック

 

64bitのPCなら[amd64]、32bitのPCなら[i386]をクリック

 

[debian-10.0.0-amd64-DVD-1.iso]をクリック

※DVD-1.iso、DVD-2.iso、DVD-3.isoと3つありますが、DVD-1.isoに標準のDebianをインストールするために必要なファイルは含まれています。

よって、DVD-2.iso、DVD-3.isoのダウンロードは不要です。

 

ファイルを任意の場所に保存します。

 

isoファイルのダウンロードが完了するまで待ちます。

 

ISOファイルからインストール用メディアを作成する

ISOファイルはそのままではインストールに使用できません。

ISOファイルをDVDに焼くか、USBメモリに書き込みする必要があります。

WindowsでDVDに焼く場合は、下記の記事を参照ください。

 

[Windows7]ISOファイルをCD/DVDに書き込む方法
Linuxをインストールする場合など、サイトからISOファイルをダウンロードしてきて、それをDVD、CDに焼く必要があります。 Windows7以降は、Windows標準機能でISOファイルを焼くことができるので、その方法を紹介します...

 

WindowsでUSBメモリに書き込む場合は、下記の記事を参照ください。

 

[Windows7]ISOファイルをUSBメモリに書き込む方法
ブート用ISOファイルをUSBメモリに書き込み、ブート可能なUSBメモリを作成する方法を紹介します。USBメモリへの書き込みには、シンプルで使いやすい「Win32 Disk Imager」を使用します。

 

LinuxMintでDVDに焼く場合は、下記の記事を参照ください。

 

[LinuxMint]ISOファイルをCD/DVDに書き込む方法
Linuxをインストールする場合など、ISOファイルをDVDに焼く必要があります。 Linux MintでISOファイルをDVDに焼く方法を紹介します。 私が使用しているLinux Mint18には、DVDを焼くためのライティン...

 

LinuxMintでUSBメモリに書き込む場合は、下記の記事を参照ください。

 

[LinuxMint]ISOファイルをUSBメモリに書き込む方法
Linuxをインストールする場合など、ISOファイルをUSBに焼く必要があります。 Linux MintでISOファイルをUSBに書き込む方法を紹介します。 私が使用しているLinux Mint18には、USBにISOファイルを...

 

 

Debianのインストール方法

Debianのインストール方法を紹介します。

Debianは、最近のLinuxディストリビューションとしてはインストール手順が多いです。

ただ、各画面には説明が日本語で表示されるので、その説明を読みながらインストールしていけば意外とサクサクいけます。

 

インストールメディア/インストールUSBをセットして、PCを起動します。

「Debian GNU/Linux installer menu」が立ち上がったら、[Graphical install]をクリック

 

[japanese – 日本語]を選択し、[continue]をクリック

 

[日本]を選択し、[続ける]をクリック

 

[日本語]を選択し、[続ける]をクリック

 

[ホスト名]に任意の名前を入力し、[続ける]をクリック

 

[ドメイン名]に任意の値を入力して、[続ける]をクリック

 

rootユーザーのパスワードを入力して、[続ける]をクリック

※rootのパスワードは未入力でも先に進めます。

未入力の場合、このあと設定する初期ユーザーアカウントでsudoコマンドを実行するとroot権限が与えられます。

最近のLinuxディストリビューションですと、sudoコマンドを使用する方法のが多いですね。

 

ユーザーアカウント(フルネーム)を入力して、[続ける]をクリック

 

ユーザー名を入力して、[続ける]をクリック

 

ユーザーパスワードを入力して、[続ける]をクリック

 

[ガイド-ディスク全体を使う]を選択し、[続ける]をクリック

※ディスク全体を使いたくない場合は、[手動]を選択してパーティションの設定を行ってください。

 

インストール先のディスクを選択して、[続ける]をクリック

 

[すべてのファイルを1つのパーティションに(初心者ユーザには推奨)]を選択して、[続ける]をクリック

※以下は、使用する中でディスクを大量に使用する可能性があるため、「パーティションを分割」して他の領域を圧迫しないようにする方法もあります。

ユーザーのファイルが格納される「/home」

ログが格納される「/var」

一時ファイルが格納される「/tmp」

 

[パーティショニングの終了とディスクへの変更の書き込み]を選択して、[続ける]をクリック

 

[はい]を選択して、[続ける]をクリック

 

インストールが行われるので、しばらく待ちます

 

[いいえ]を選択して、[続ける]をクリック

 

[はい]を選択して、[続ける]をクリック

 

[日本]を選択して、[続ける]をクリック

 

任意のアーカイブミラーを選択して、[続ける]をクリック

 

プロキシを使用する場合は、プロキシ情報を入力して、[続ける]をクリック

 

パッケージマネージャの設定が行われるので、しばらく待ちます

 

統計情報を開発者に提供する場合は[はい]、提供しない場合は[いいえ]を選択して、[続ける]をクリック

 

インストールするデスクトップ環境にチェックを入れ、[続ける]をクリック

※私は、Linux Mintで使っている「Cinnamon」を選びました。

主観ですが、各デスクトップをグルーピングすると以下のようになります。

モダン/リッチ:GNOME、KDE、Cinnamon

軽量     :Xfce、MATE

とても軽量 :LXDE、LXQt

インストールする端末のスペックと好みで選択すればいいでしょう。

 

インストールが行われるので、しばらく待ちます

 

[はい]を選択して、[続ける]をクリック

 

ブートローダのインストール先のディスクを選択して、[続ける]をクリック

 

[続ける]をクリック

 

再起動すると、ログイン画面が表示されるので、インストール時に設定したユーザーアカウント/パスワードでログイン

 

デスクトップ画面が表示されれば、インストールは完了です

 

インストールされているアプリケーション

Debian(Cinnamon)にインストールされているアプリを紹介します。

Debianは、新機能よりも安定性、信頼性を重視しているので、インストールされているアプリは定番のものが多い印象です。

ただ、必要なソフトは一通りそろっているので、「最新でなければヤダ/困る」ということがない限り十分使えそうです。

アクセサリ

インターネット

※ブラウザはFirefoxのESR(延長サポート版)がインストールされています。

ESR版を選択するあたりは、新機能よりも安定性を考えているDebianらしいです。

 

オフィス

※Linuxでは定番のLibreOffice

 

グラフィックス

※GIMP、Inkscape、Shotwellなど定番ソフト

 

ゲーム

※意外といっぱい。いろいろ入っています。

 

サウンドとビデオ

Brasero、Rhythmboxなど定番ソフト

 

教育と教養

※LibreOffice Mathのみ

システム管理

※パッケージマネージャは、定番の[Synaptic  パッケージマネージャ]が入ってます

設定

※システムの設定関連は、このメニューにまとまってます

 

日本語入力

日本語入力は特に設定等は必要なく、インストール直後から日本語入力できました。

 

まとめ

Debian10のインストール方法を紹介しました。

Debian10は派手さはないですが、安定性、信頼性は抜群です。

サーバ用途はもちろんオススメですが、安定した環境を使用したいユーザーにとってはデスクトップ用途でも十分に使えるLinuxディストリビューションです。

5年間はサポートされる見込みですので、頻繁なバージョンアップの必要もなく安心して使えます。

DebianLinuxコンピュータ
スポンサーリンク
TOSHIOをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOSHIO-WEB

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク