[LinuxMint]ISOファイルをUSBメモリに書き込み、ブート可能なUSBメモリを作成する

スポンサーリンク

Linuxをインストールする場合など、ISOファイルをUSBに焼く必要があります。

Linux MintでISOファイルをUSBに書き込む方法を紹介します。

私が使用しているLinux Mint18には、USBにISOファイルを書き込みするソフトがインストールされていたため、それを利用します。

 

メニュー→アクセサリ→USBにイメージライタをクリックします。

 

「書き込むイメージ」をクリックします。

 

書き込みするISOファイルを選択し、「開く」をクリックします。

 

「書き込み先」でISOファイルを書き込みUSBを選択し、「書き込み」をクリックします。

 

書き込みが完了するまで待ちます。

 

下記のダイアログが表示されたら、「OK」をクリックします。

 

以上で、ISOファイルをUSBに焼くことができました。

Linux Mint18には、標準でUSBにISOファイルを書き込みするソフトがインストールされているため、簡単でした。

コメント