[実測]楽天モバイル 通信速度

通信速度を、楽天モバイルのアプリ「my 楽天モバイル」の通信速度測定機能を使って計測しました。

楽天回線エリア、パートナーエリア(au)の両方を測ってきましたが、どちらも十分にスピードが出ていました。

 

楽天モバイルの通信速度

楽天回線エリアとパートナー回線エリア(au)での通信速度を計測しました。

楽天回線エリア

測定条件

  • 回線:楽天回線エリア
  • 室内(自宅)
  • 平日 朝7時(2021/02/12 07:09)

 

通信速度は、

  • 受信(ダウンロード):18.5Mbps
  • 送信(アップロード): 5.2Mbps

 

パートナー回線エリア(au)

測定条件

  • 回線:パートナー回線エリア
  • 室内(ショッピングモール内)
  • 休日 朝10時(2021/02/14 10:08)

 

通信速度は、

  • 受信(ダウンロード):21.8Mbps
  • 送信(アップロード):18.4Mbps

(補足)Rakuten Casaで自宅の楽天回線の電波を強化

屋内で楽天回線の電波が弱い場合、「Rakuten Casa(楽天カーサ)」という製品を使うとインターネット回線を利用することで楽天モバイルの電波を強くできます。

価格は、3,000円ですが、

「事務手数料として3,000円(税込)かかります。
当社が「Rakuten Casa」の設置完了を確認した後、3,000円相当の楽天ポイントにて還元いたします。」

とのことなので、実質無料で「Rakuten Casa(楽天カーサ)」を入手できます。

 

利用するためには、楽天モバイルが指定したインターネット回線を利用している必要がありますが、

私が申し込んだ「楽天ひかり」はもちろん対象のインターネット回線のため、問題ありません。

 

「Rakuten Casa(楽天カーサ)」を利用するためには、複数の申込条件があります。

詳細は以下のページをご覧ください。

Rakuten Casa(楽天カーサ) 申込条件(公式サイト)

 

まとめ

楽天モバイルで実際の通信速度を測りました。

楽天回線エリア、パートナーエリア(au)とも十分な速度が出ており満足しています。

また私の住んでいる地域は楽天回線エリアの展開が早く、大部分が楽天回線エリアになっており無制限で通信ができてとても良いです。

 

コメント