ラズベリーパイではじめての仮想通貨マイニング

スポンサーリンク

前から仮想通貨に興味があったのですが、ビットコインなどの仮想通貨は値動きが激しく、「最悪すべてなくなってもいい」と思えるくらいの余剰資金がないと購入する気になれませんでした。

ただ、仮想通貨は購入する以外にも、マイニングという方法で手に入れることもできます。

マイニングとは、仮想通貨を維持するためにPCの計算能力を提供し、その報酬として仮想通貨をもらうことです。

ビットコインなどの仮想通貨をマイニングをするためには非常に高性能なマシンが必要になりますが、私は持っていません。

このような状況から、なかなか仮想通貨に手を出すことができていなかったのですが、仮想通貨のなかには、低スペックなマシンでもマイニング可能なものもあることがわかりました。

今回は、下の記事で紹介したラズベリーパイを使って仮想通貨「BitZeny」をマイニングする方法を紹介します。

ラズベリーパイのはじめ方
カードサイズのコンピュータ「ラズベリーパイ」を購入しました。 この記事では、ラズペリーパイの紹介と、PCとして使用するために行った初期設定を紹介します。 ラズベリーパイとは 目的 Raspberry Pi財団が「世界中の子どもたちが...

 

BitZenyとは

BitZenyは国産の仮想通貨です。

BitZenyの大きな特徴は、高性能なマシンでなくても、家庭用のPCでマイニングできるように設計されていることです。

そのため、ラズベリーパイのような低スペックなマシンでもマイニングが可能な仮想通貨になります。

BitZeny.tech
BitZeny.tech――CPUマイニングで誰でも手軽に入手できる日本発の仮想通貨、BitZenyの新公式サイト

 

BitZenyウォレットの作成

まずは、マイニングしたBitZenyを保管しておくウォレット(=財布)を作成します。

BitZenyのウォレットには、PCやスマートフォンにインストールして使うものや、ブラウザでアクセスして使うものなど、いくつかの種類があります。

今回は、BitZeny公式サイトからリンクされていた「BitZenyWALLET」を使用することにしました。

「BitZenyWALLET」は、ブラウザでアクセスして使用するタイプのウォレットになります。

 

https://bitzeny.jp/login」にアクセスします。

右下の「新規登録」リンクをクリックします。

 

各項目に任意の値を入力して、「新規登録(無料)」をクリックします。

 

「ニーモニックフレーズ」にランダムに生成された単語が表示されるので、この内容をすべてメモします。

万が一、ログインパスワードを忘れた場合、この「ニーモニックフレーズ」がないと、自分のBetZenyが取り出せなくなります。

「ニーモニックフレーズ」をメモしたら、「このニーモニックをウォレットに使用する」をクリックします。

 

下記の画面が表示されれば、ウォレットの作成は完了です。

受信アドレスに記載されている「アルファベットと数字の羅列」が、自分のBitZenyのアドレスになります。

この値はマイニング時に使用するので、コピーしておきます。

 

BitZenyマイニングプールの登録

仮想通貨をマイングする場合、マイニングプールに登録します。

マイニングには非常にたくさんの計算能力が必要になりますが、それを1個人で用意することは難しいです。

マイニングプールに登録すると、他のマイナーと協力してマイングを行うことができます。

そのため、一人ひとりの計算能力が足らなくても、みんなで協力することでマイニングを行うことができます。

成果は、マイニングプールへの貢献度に応じて各マイナーに分配されます。

 

BitZenyのマイニングプールにはいくつかあるのですが、私はうさぎコイン発掘所 BitZeny版を使いました。

 

登録画面へアクセスし、Username、Password等を入力し「Register」をクリックします。

 

登録したメールアドレス/パスワードで、ログインします。

 

ワーカーを追加します。

左のメニューの「My Workers/ワーカ設定」をクリックします。

WorkerName、WokerPasswordに任意の値を入力して、「Add New Worker」をクリックします。

 

ワーカーが追加されたら、以下のような表示になります。

「Woker Login」、「Worker Password」の値は後で使うのでメモしておきます。

 

左のメニューの「Edit Account/設定変更」をクリックします。

「Payment Address」に、「BitZenyWALLET」のアドレスを入力します。

※ここで指定したアドレスに、マイニングしたBitZenyが払いだされます。

「Automatic Payment Thread」に、1を入力します。

※ここで指定した値までマイニングしたBitZenyが貯まると、指定したアドレスに払いだされます。

「4 Digit PIN」 に4桁の数字を入力します。

「Update Account」をクリックします。

これで、マイニングプールの登録は完了です。

 

BitZenyマイニングツールのインストールと起動方法

BitZenyのマイニングツールをインストールするため、必要なソフトウェアをインストールします。

ターミナルを起動して、以下のコマンドを実行します。

sudo apt-get install -y git automake gcc make libcurl4-openssl-dev libjansson-dev g++

 

さきほど、インストールしたgitのcloneコマンドでマイニングツールをダウンロードします。

ターミナルから以下のコマンドを実行します。

git clone https://github.com/macchky/cpuminer.git

ダウンロードが完了したら、以下のコマンドでマイニングツールをコンパイルします。

cd cpuminer
./autogen.sh
./configure
make

 

ここまできたらマイニングツールのインストールは完了です。

以下のコマンドを実行し、マイニングを開始します。

./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzeny.bunnymining.work:19332 -u [アカウント名].[ワーカー名] -p [ワーカーパスワード]

※アカウント名、ワーカー名、ワーカーパスワードに入力するのは、「うさぎコイン発掘所 BitZeny版」で登録したものです。

例 私の場合、「アカウント名:TOSHIO2001」、「ワーカー名:workerPi」、「ワーカーパスワード:workerPiPass」を登録したので、実行するコマンドは以下になります。

./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzeny.bunnymining.work:19332 -u TOSHIO2001.workerPi -p workerPiPass

「yay!!!」と表示されれば、マイニングが正常にできています。

 

あとは、マイニングがどんどん行われていくのを待ちます。

マイニングしたBitZenyが1ZNYに達すると、マイニングプールからBitZenyWalletに払いだされます。

※ラズベリーパイだと1ZNYマイニングするのに丸1日くらいかかるかもしれませんので、気長に待ちましょう(汗)

払いだされると、下記のメールが届きます。

 

BitZenyWalletにログインすると、下記の画面のように、利用可能残高に手数料の0.1を差し引いた約0.9ZEYがはいっています。

 

まとめ

BitZenyのマイニングは、ラズベリーパイのような低スペックなマシンでもでき、仮想通貨のマイニングを体験するという意味ではとてもよいものでした。

マイニング中は、ラズベリーパイが火傷するくらい熱くなるので、一日中可動しっぱなしにするのであればファンをつけるなどの冷却対策が必要そうです。

私がラズベリーパイのマイニングで手に入れたのは、22ZEYほど。

BitZenyの価格(2019年5月時点)は、1ZEY≒0.5円程度です。

なので、約11円くらいの価値です。

将来値上がりする可能性もありますが、逆に無価値になってしまう可能性もあります。

現在の価格ですととても利益を出せるレベルではないですが、ラズベリーパイを稼働させるための少しの電気代と引き換えに仮想通貨を所有することができたので、私は満足です。

もしかしたら、将来価値が上がる可能性もないわけではないですから。

コメント