[レビュー]楽天ひかり 申込から開通までのスケジュール/通信速度

「FUJI Wifi 快適クラウドプラン ※通信量が無制限のプラン」を契約して、家のインターネット回線として使ってましたが、2021年5月から「無制限→100GB」に変更になってしまいました。

 

ポケットWIFIのような回線工事がいらないインターネット回線の無制限プランは、1年前はいくつもありました。

ただ、仕組みに無理があったようで、2021年現在ではサービス停止や制限ありプランへ移行となってしまいました。

 

そこで、なるべくお得に光回線へ移行しようと思い、「スマホとひかり回線両方お申し込みでどちらも1年無料」キャンペーンをやっている楽天ひかり/楽天モバイルに申し込みました。

この記事は、楽天ひかりに実際に申し込みした内容をもとに書いています。

 

 

申込から開通までのスケジュール

2021/02/03 申込

申込の確認メールが当日にこなく、申し込みできているか不安になりましたが、次の日になってメールが来ました。

2021/02/05

ショートメッセージ(SMS)にて、「楽天ひかり工事受付センター」に電話してほしいとのメールがあり、工事日の日程調整の電話をしました。

2021/02/10

接続情報等が記載された封筒が届きました。

2021/03/04

自宅の回線工事が完了。無事に開通。

※最短の日時でお願いして、この日程でした。

 申込したのが2/3なので、ほぼ1ヶ月かかりました。

 

 

楽天ひかりはIPv6(クロスパス)対応ルーターの購入が必要

楽天ひかりは、インターネット接続に必要なルーターがセットになっておらず、「IPv6(クロスパス)対応ルーター」を自分で用意しなければなりません。

回線工事日までに用意しないと、インターネットに接続できないため忘れずに購入しましょう。

楽天ひかりに対応しているルーターは、以下のページに一覧があります。

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター | 楽天ひかり
楽天ひかりIPv6(クロスパス)のインターネット接続の利用に必要なクロスパス対応ルーターを掲載しています

 

ただ、選択肢が多すぎてどれを選んでいいのか悩みます。

私の場合は、以前NECのルーターを使ったことがあり良い印象があったので、NECの「WG1200HP4」を選びました。

 

WG1200HP4」を選んだ理由は、以下のとおりです。

  • 実売価格:6,000円程度と安価
  • メッシュ中継機能」に対応しているため、家の2階などでWIFIの電波が弱い場合はもう一台追加することでWIFIの強化ができる。

 

WG1200HP4」はサイズがとても小さく、「内容量260gのコーヒー」と同じくらいの高さでした。

そのため、ちょっとしたスペースがあれば設置できるルーターです。

ただ、重量も軽いため、硬めのLANケーブルをつなぐと本体が動いてしまったり、場合によっては浮き上がってしまうなどがあるかもしれません。

WG1200HP4」よりもさらに高性能な、「WG2600HP4」というモデルもあります。

通信速度/通信エリアをより求める場合は、「WG2600HP4」が良いと思います。

 

 

楽天ひかりの通信速度

WIFIと有線LANでの通信速度を計測しました。

 

WIFI

WIFIの計測条件は、以下の通りです。

  • ルーター:「WG1200HP4」
  • 接続方法:Android端末のWIFI接続(Essential PH-1 WIFI「802.11 a/b/g/n/ac」に対応)
  • WIFI電波:5GHz帯を使用
  • 1戸建て( 2階建て)で、ルーターは1階リビングに設置

 

1階リビング(ルーターを設置した部屋)

ルーターを設置した部屋で通信速度を計測しました。

通信速度は、200Mbpsを大きく超えており、十分な速度が出ました。

これだけの速度が出ていれば、光回線を契約した価値が十分にありますね。

  • 平日 朝9時(2021/03/05 09:13〜09:14)
  • 3回計測した速度の平均
    • ダウンロード:312.5Mbps
    • アップロード:212.7Mbps

計測1回目

計測2回目

計測3回目

Wifi Analyzerというアプリを使って、WIFIの電波の強さを計測しました。

さすがに同じ部屋だったので「問題なし(緑)」でした。

 

1階和室(ルーターを設置した部屋の隣 ※ふすま1枚で隔てられている)

ルーターを設置した部屋の隣の部屋でも通信速度を計測してみました。

通信速度は、やや下がったものの200Mbpsを大きく超えており、十分な速度が出ました。

  • 平日 朝9時(2021/03/05 09:16)
  • 3回計測した速度の平均
    • ダウンロード:203.8Mbps
    • アップロード:218.5Mbps

計測1回目

計測2回目

計測3回目

 

Wifi Analyzerというアプリを使って、WIFIの電波の強さを計測しました。

隣の部屋のため、やや電波が弱くなりましたが「問題なし(緑)」でした。

 

2階寝室

2階の部屋でも速度を計測しました。

階が違うためだいぶ通信速度が下がりましたが、それでも平均で100Mbpsを超えており十分に使える通信速度でした。

※ただ、2回目に計測した時の通信速度は50〜60Mbpsと、ほかの2回の計測に比べて大きく下がってしまいました。

 ルーターからの距離があるため、電波がやや不安定な可能性があります。

  • 平日 朝9時(2021/03/05 09:18〜09:19)
  • 3回計測した速度の平均
    • ダウンロード:134.5Mbps
    • アップロード:122.0Mbps

計測1回目

計測2回目

計測3回目

 

Wifi Analyzerというアプリを使って、WIFIの電波の強さを計測しました。

2階のため、1階に比べるとかなり電波が弱くなりました(黄色)が、通信が途切れることもなく速度も出ているので、問題なさそうです。

※もし、電波が弱い場合は、もう一台NECのルーターを買い足して、「メッシュ中継機能」を使おうと思っていますが、このくらい通信できていれば問題なさそうです。

 

有線LAN

有線LANの計測条件は、以下の通りです。

  • ルーター:「WG1200HP4」
  • 接続方法:デスクトップパソコンへ有線LAN接続

 

結果は以下の通りです。

  • 休日 朝9時(2021/03/21 08:49〜08:51)
  • 3回計測した速度の平均
    • ダウンロード:575.9Mbps
    • アップロード:318.9Mbps

有線LANのため、WIFIよりもさらに高速になりました。これだけ速度が出ていれば、十分です。

※ただ、2回目に計測した時の通信速度が、1回目/3回目と比べるとかなり下がっています。

何回か試してみたのですが、不規則に通信速度が下がる時がたまにあり、やや気になりました。

有線LANなので、通信速度は安定すると思っていたのですが・・・

 

 

計測1回目

計測2回目

計測3回目

 

 

まとめ

楽天ひかりは、最初の予定通りにすべてが進んでいき、無事に開通できました。

通信速度も十分にでており、とても満足しています。

楽天ひかりを契約していると、楽天SPUが+1倍になるので楽天市場での買い物がお得になります。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントの使いみちには困らないので、楽天ひかりはいい選択肢だと思いました。

 

私は「楽天ひかりも楽天モバイルも月額基本料金が1年無料」というほかにはない大きなメリットのあるキャンペーンがあったため、楽天ひかり/楽天モバイルの両方を申し込みましたが、快適に使えていてとても満足しています。

コメント