Androidのバッテリーを節電する「Greenify」の設定/使い方

スポンサーリンク

Androidの節電アプリはたくさんあり、どれを使ったらいいか迷ってしまいます。

効果があることはもちろん、機能が制限されないこと、動作が軽いことなど、節電アプリに求められる要件は多いです。

私が今まで使用した中から、効果があって動作も軽い「Greenify」というアプリを紹介します。

「Greenify」は、バックグラウンドで動作しているアプリを休止することで電池の消費を抑えるアプリです。

画面オフ時の電池の消費状況

赤枠で囲った部分は、画面オフ時の電池の消費状況です。グラフがほとんど真横に伸びていて、画面オフ時に電池を消耗していないことがわかると思います。

「Greenify」はもともとルートという特別な権限を持っていないと使用できないアプリでしたが、現在はルート権限がなくても使用できるようになっています。

スリープ時の電池の消費を大きく抑えることができ、動作も軽いため、非常にオススメのアプリです。

ただ、初期設定が必要で、かつ初期設定時の画面が英語で表示されることから、導入するのに少々ハードルの高いアプリです。

そこで、以下に私がインストールした際の設定方法を紹介します。

android
スポンサーリンク
TOSHIO-WEB

コメント