[Windows7]ISOファイルをCD/DVDに書き込み、ブート可能なCD/DVDを作成する

スポンサーリンク

Linuxをインストールする場合など、サイトからISOファイルをダウンロードしてきて、それをDVD、CDに焼く必要があります。

Windows7以降は、Windows標準機能でISOファイルを焼くことができるので、その方法を紹介します。

 

DVD、CDに書き込みするISOファイルを右クリックし、[ディスク イメージの書き込み]をクリックします。

 

空のDVD、CDをいれ、[書き込み用ドライブ]で書き込み先のドライブを選択し、[書き込み]ボタンをクリックします。

 

↓の画面が表示されるので、書き込みが終わるまで待ちます。

 

書き込みが正常に完了すると、↓の画面になるので[閉じる]ボタンをクリックします。

 

Windows7より前は、ISOファイルを焼くためにライティングソフトをインストールする必要がありましたが、気がついたらwindows標準機能になっていました(^^;)

Windows7の標準機能でできるので、簡単でした。

コメント