[Linuxウィルス対策]Sophos Antivirus for Linuxで手動検索(オンデマンド検索)する方法

スポンサーリンク

Linux Mint ウィルス対策! 「Sophos Antivirus for Linux」をインストール

上記の記事で、Linux Mintに「Sophos Antivirus for Linux」をインストールして、「常駐監視(オンアクセススキャン)」する方法を紹介しました。

「Sophos Antivirus for Linux」には、任意のディレクトリを「手動検索(オンデマンドスキャン)」する機能もあるので、その方法を紹介します。

 

手動検索(オンデマンド検索)する方法

※下記の方法は、「Sophos Antivirus for Linux」が「/opt/sophos-av/」にインストールされていることを前提に記載しています。

 

ターミナルを開きます。

下記のコードを実行し、ウィルス定義を最新にします。

sudo /opt/sophos-av/bin/savupdate

 

savscanコマンドで「手動検索(オンデマンドスキャン)」を行います。

「/home」下を検索する場合、下記のコードを実行します。

sudo savscan /home --quarantine

※–quarantine ・・・ 感染ファイルが見つかった場合に、そのファイルを読取専用にするオプションです。

 

「ウイルスは発見されませんでした。
検索が終了しました。」が表示されれば、問題ありません。

 

savscanコマンドでは様々なオプションを使えます。

詳細は、下記コードを実行すると確認できます。

man savscan

 

まとめ

「Sophos Antivirus for Linux」には、「常駐監視(オンアクセススキャン)」以外に、「手動検索(オンデマンドスキャン)」機能もあることを紹介しました。

下記のページに、公式のドキュメント(日本語)があります。

もっと詳しい使い方を知りたい方は、下記をご覧ください。

Sophos Anti Virus for Linux ドキュメント

 

コメント