【レビュー】楽天モバイル スーパーホーダイを1ヶ月使い倒してみた

楽天モバイルのスーパーホーダイを使い始めて1ヶ月たったので、レビューを書きます。

私の場合、毎月払っている通信料を安くしたいという考えのもと、自宅の光回線を解約して、楽天モバイルのスーパーホーダイのみをネット回線とすることにしました。

【通信費削減】固定回線(NURO光)をやめて「楽天モバイル スーパーホーダイ」だけにする
通信費を節約するため、インターネット回線(NURO光)を今月末で解約することにしました。 その代わりとして、来月から楽天モバイル スーパーホーダイの「低速データ通信(1Mbps)」を使い倒します。

これを実際にやってみて、どこまで使い物になったのかを書きます。

 

 

楽天モバイルの低速モード(1Mbps)はいい

45.51GBも通信できた

自宅の光回線を解約したので、wifiを使うことはなく、24時間モバイル回線を使用していました。

その結果が、上の画像の通りなのですが、なんと45.51GBも通信を行っていました。

自宅の光回線がなくなるので、モバイル回線の通信料が増えることはわかっていたのですが、まさかここまで使うとは思いませんでした。

これは、楽天モバイルの低速回線(1Mbps)が通信し放題なため、通信量を気にすることなく使った結果です。

これだけ通信すれば、もとはとれたと思います。

 

速度は1MBしっかりでる

楽天モバイルの低速モードの通信速度は1Mbpsです。

ただ、これはあくまでも公称値であるため、実際には使ってみないとわからないという状況でした。

この1か月、何回かスピードテストをやってみましたが、楽天モバイルの低速モードは、ほとんどのケースで1Mbpsの速度がしっかりと出ていました。

 

ネット閲覧もまずまず快適

1Mbpsの速度が出ていれば、ネット閲覧は十分できました。

写真がたくさん使われてるサイトだと少しもたつくこともありましたが、実用できるレベルでした。

 

YouTubeもみれる

YouTubeも低速モードで見れました。

標準的な画質(480p,360pあたり)であれば、途中で途切れることもなく再生できました。

たぶん、45GBも通信したのはYouTubeをたくさん見たからだと思います。

今までだと、楽天モバイルの組み合わせプランの3.1GBを契約していましたが、外出中にYouTubeをみたら、3.1GBはすぐに使い切ってしまいます。

しかし、楽天モバイル スーパーホーダイの低速モードであれば通信し放題なので、安心して外出中もYouTubeを見る事ができました。

 

10分かけ放題 も意外といいかも

正直、通話はあんまりしないのでスーパーホーダイの「10分かけ放題」にはあまり魅力を感じていませんでした。

「10分かけ放題」いらないから、その分安くしてくれないかなあという思いだったのですが、使ってみたら意外とありだなあと感じました。

楽天モバイルの3.1GBプランだった時は、電話するとその分通話料がかかるので、なるべく電話は使わずLineなどですませていました。

ただ、どうしても電話じゃないといけないこともあるので、基本料金にプラス1,000円にはくらいかかってしまう月もありました。

今は、「10分かけ放題」があるのであまり気にせず電話を使うことができます。

ほとんどの通話は、10分あれば終わるので追加で料金をとられる心配はほとんどありません。

 

 

楽天モバイルの低速モード(1Mbps)のここはイマイチかも

PCでAbemaTVは見れなかった

テザリングでノートPCをつなげてAbemaTVを見ようとしたのですが、これはとても見れたものではありませんでした。

原因は、PCからAbemaTVを見る場合、画質を選択することができないためです。

AbemaTVの場合は、楽天モバイル スーパーホーダイの低速モードでは速度が足りないようでした。

これは、楽天モバイルというかAbemaTVにがんばってもらって画質を選択できるようにしてほしいところです。

その点、YouTubeは画質の選択肢が多く優れてますね。

 

高速モードはそんなに早くない

楽天モバイルアプリで、「高速データ通信:ON」に設定して、スピードテストをやってみましたが、そこまで早くありません。

高速モードは、やるタイミングによって、速度に差が大きく出る可能性はあるのですが、上の写真だと、低速モードが1MB に対して高速モードが2.35MB なので、だいたい2倍ちょっとの差です。

低速モードが通信し放題で、高速モードはギガが減ることを考えると、高速モードはあまりメリットがないかなという感じです。

スーパーホーダイのプランSだと、高速モードは2GB/月しかないですし、どうしても速度を出したい時だけオンにするという使い方しかないかなと思います。

基本的に、つねに低速モードで十分です。

 

 

まとめ

2018/11から、楽天モバイルのスーパーホーダイを使い始めましたが、十分使えますね。

楽天モバイルが設定した低速モードの1Mbpsは、使い勝手と価格のバランスがとてもいいと感じました。

上限がないので、安心して使えます。

家でも外出中でも同じ回線なので、「通信量がもったいないから、これは家に帰ってからWi-Fiでやろう」みたいなことを考えなくていいです。

WiMAXなどのモバイルーターのように、スマホと別に端末を持つ必要もありません。

また、楽天モバイルは料金を楽天スーパーポイント(期間限定ポイントも使える)で支払えるので、私のスマホの分は実質料金は払っていません。※妻のスマホ分は、さすがにポイントが足らないので0円にはなりませんが、夫婦でスマホ2台で1000円くらい払えば大丈夫です。

楽天モバイルのスーパーホーダイに替えてよかったです。

コメント