楽天でんきに申し込んでみた!【電気代が安くなってポイントも貯まってお得】

スポンサーリンク

2018/10/01から、「楽天でんき」の事前申込みが始まりました。

サービス開始は2018/11/01からで、順次切り替えていくとのことです。

いままで【楽天エナジー】は「まちでんき」という名前で電気のサービスを行ってきました。

私は以前「まちでんき」に申し込もうとしたことがあるのですが、【楽天エナジー】のHPでシミュレーションしたところ、ほとんど安くならないことかわかり見送っていました。

「まちでんき」の料金体系は、電気をたくさん使うほどお得になるようになっていたのですが、我が家ではお得になるレベルまで電気を使っていませんでした。

そんな「まちでんき」がリニューアルされ、「楽天でんき」となります。

料金体系がかわり、これまでの「まちでんき」よりも安くなりそうです。

 

まずはシミュレーション

まずは、【楽天エナジー】のHPから料金のシミュレーションをやってみました。

10月中に事前申し込みをすると、3000ポイントプレゼントというキャンペーンを行っていました。

また電気代200円につき1楽天ポイント、支払いを楽天カードで行うと支払った分の楽天ポイントがもらえます。

すぐに見つけられたのが、6月分の検針票だったので、6月分でシミュレーション。

電気代ともらえる楽天ポイントを合わせると、初年度は「12,369円分」お得になることがわかりました。

また、ポイント分を除いた電気料金だけをみても現在よりも料金が下がっているので、十分に乗り換えるメリットはありそうです。

月別に見るとこんな感じ。毎月少しずつ電気代が下がっています。

 

楽天でんきの事前申し込みをやった

楽天でんきは、10月中に事前申し込みをすると3000ポイントプレゼントというキャンペーンをやっているので、早速申し込みました(10/3夜に申し込み)。

 

【楽天エナジー】のHPから、「楽天でんきお申込みはこちら」をクリック。

 

申し込みの際には、手元に検針票が必要なので、準備します。

「お申込みはこちら」をクリック。

楽天IDでログインします。

支払いは楽天に登録したクレジットカードを使用するので、誤りがないか確認し「次へ進む」をクリック。

申し込み内容を入力します。

手元に検針票が用意しておけば、説明のとおりに検針票の内容を入力していけばよいので、簡単でした。

確認画面が表示されるので、誤りがないか確認して次へ。

「申込みが完了しました。」の画面が表示されれば、申込み完了です。

 

申込み時に登録したメールアドレスに「【楽天でんき】お申込み受付完了のお知らせ」が届きます。

※万が一、登録したメールアドレスが間違っていた場合、【楽天エナジー】からの連絡が受け取れなくなってしまいます。切り替えの際になにか問題が発生したというような場合も、メールで連絡が来るようなので、このメールが届いていることを確認しておきます。

 

東京電力への解約手続きは【楽天エナジー】がやってくれるとのことなので、あとは「楽天でんき」に切り替わるのを待つだけです。

 

まとめ

2016/4から電力自由化となり、いままでの地域ごとの電力会社に限らず、さまざまな会社から電気を買うことができるようになりました。

ただ、我が家では一度は検討したものの「これ!」という決め手かなくそのままにしていました。

今回、【楽天エナジー】のサービスが「まちでんき」から「楽天でんき」にリニューアルされ、グッとお得感が出ました。

毎月必ず払う電気代なので、安くなって楽天ポイントも貯まるというのは大きいですね。

また、検針票さえあれば、あとは説明にしたがって入力していくだけで、Web上からすべての手続きを簡単に完了できるのも手軽で良かったです。

雑記
スポンサーリンク
TOSHIO-WEB

コメント