NextCloudを使って無制限クラウドストレージを自宅サーバで作る

スポンサーリンク
  • デスクトップPC、ノートPCなどと複数の機器を使い分けていると、ファイルの管理がめんどくさくなる時があります。

最初は、DropboxやGoogleDriveにファイルを置いて、それでどの機器からも見れるようにしていました。

しかし、無料版では保存できる容量が小さいので、なんでもかんでもとりあえず入れておくという使い方には向きませんし、インターネット経由で外部サーバへアクセスするため、大量のファイルを一度にアップロードしたりダウンロードしたりするとけっこう時間がかかります。

保存容量を増やすため有料版も考えましたが、毎月1,000円くらい払わないといけないため、ずっと払い続けていくと考えると「チリも積もれば山となる」という感じがして、やる気になりませんでした。

なにかいい方法はないかなあと思っていたところ、Dropboxのようなクラウドストレージを自宅サーバに無料で作れることを知りました。

保存できる容量は、サーバに搭載するストレージによって好きに増やすことができます。

しかも、自宅のLAN内にクラウドストレージがあるため、ファイルのアップロードもダウンロードも、インターネットに出ることなくLAN 内の高速な回線で行うことができます。

自分専用サーバなので、どんなに大量のファイルをアップしようが、誰からも文句を言われず、好きに使えます。

「これは、おもしろい!」と思い、さっそく自分専用のクラウドストレージを作ってみました。

コメント