はじめてのLinux Mint18 インストール方法まとめ

スポンサーリンク

Linux Mintに興味はあるけれどインストールが不安という方向けに、Linux Mintのインストール方法を画像つきでまとめました。

Linux Mintとは

Linux Mintは、Desktop用途で最も使われているUbuntuから派生したディストリビューションです。

私はUbuntuのUnityというデスクトップ環境が受け入れられず、Ubuntuから派生したLinux Mintを使用することにしました。

Linux Mintには、4つのデスクトップ環境があります。

  1. MATE    Linux Mintのデフォルトのデスクトップ環境です。動作も軽く少々古いPCでも問題なく動作するようです。
  2. Cinnamon  高性能で最先端技術が備わっているデスクトップ環境です。高機能な分、動作は重いようです。
  3. KDE    KDEというデスクトップ環境を使いたい人向けです。
  4. Xfce    Xfceはシンプルで軽快な動作するデスクトップ環境です。古いPCで使う場合にはXfceが最も軽いので良いと思います。

私は、デスクトップPCにMATEエディションをインストールして使っています。

今回インストールするノートPCにも同じMATEエディションをインストールしました。

 

Linux Mint MATEエディションをインストールする方法

ISOファイルをダウンロードする

Linux Mint のダウンロードサイト へいき、Downloadリンクをクリックします。

※私は、MATEエディションの64bit版を選択しました。

 

ダウンロードリンクがたくさん表示されますので、その中から1つをクリックします。

私の場合、日本はなかったため、日本からなるべく近い同じアジアの台湾のリンクをクリックしました。

 

任意のフォルダにISOファイルを保存します。

 

ISOファイルからインストール用メディアを作成する

ISOファイルはそのままではインストールに使用できません。

ISOファイルをDVDに焼くか、USBメモリに書き込みする必要があります。

DVDに焼く場合は、下記の記事を参照ください。

 

[Windows7]ISOファイルをCD/DVDに書き込み、ブート可能なCD/DVDを作成する
Linuxをインストールする場合など、サイトからISOファイルをダウンロードしてきて、それをDVD、CDに焼く必要があります。 Windows7以降は、Windows標準機能でISOファイルを焼くことができるので、その方法を紹介します...

 

USBメモリに書き込む場合は、下記の記事を参照ください。

 

[Windows7]ISOファイルをUSBメモリに書き込み、ブート可能なUSBメモリを作成する
ブート用ISOファイルをUSBメモリに書き込み、ブート可能なUSBメモリを作成する方法を紹介します。USBメモリへの書き込みには、シンプルで使いやすい「Win32 Disk Imager」を使用します。

 

コメント