Linux Mint18 インストール方法まとめ

スポンサーリンク

Linux Mintに興味はあるけれどインストールが不安という方向けに、Linux Mintのインストール方法を画像つきでまとめました。

※LinuxMint19を使われる方はこちら

LinuxMint19のインストール方法について、記事を書きました。
LinuxMint19を使用される方はこちらの記事をご覧ください。

LinuxMint19 インストール方法まとめ
LinuxMint19のインストール方法/初期設定をまとめました。 LinuxMintは、Desktop用途で最も使われているUbuntuから派生したディストリビューションで、私もLinuxMint18を愛用しています。 ...

Linux Mintとは

Linux Mintは、Desktop用途で最も使われているUbuntuから派生したディストリビューションです。

私はUbuntuのUnityというデスクトップ環境が受け入れられず、Ubuntuから派生したLinux Mintを使用することにしました。

Linux Mintには、4つのデスクトップ環境があります。

  1. MATE    Linux Mintのデフォルトのデスクトップ環境です。動作も軽く少々古いPCでも問題なく動作するようです。
  2. Cinnamon  高性能で最先端技術が備わっているデスクトップ環境です。高機能な分、動作は重いようです。
  3. KDE    KDEというデスクトップ環境を使いたい人向けです。
  4. Xfce    Xfceはシンプルで軽快な動作するデスクトップ環境です。古いPCで使う場合にはXfceが最も軽いので良いと思います。

私は、デスクトップPCにMATEエディションをインストールして使っています。

今回インストールするノートPCにも同じMATEエディションをインストールしました。

 

Linux Mint MATEエディションをインストールする方法

ISOファイルをダウンロードする

Linux Mint のダウンロードサイト へいき、Downloadリンクをクリックします。

※私は、MATEエディションの64bit版を選択しました。

 

ダウンロードリンクがたくさん表示されますので、その中から1つをクリックします。

私の場合、日本はなかったため、日本からなるべく近い同じアジアの台湾のリンクをクリックしました。

 

任意のフォルダにISOファイルを保存します。

 

ISOファイルからインストール用メディアを作成する

ISOファイルはそのままではインストールに使用できません。

ISOファイルをDVDに焼くか、USBメモリに書き込みする必要があります。

DVDに焼く場合は、下記の記事を参照ください。

 

[Windows7]ISOファイルをCD/DVDに書き込み、ブート可能なCD/DVDを作成する
Linuxをインストールする場合など、サイトからISOファイルをダウンロードしてきて、それをDVD、CDに焼く必要があります。 Windows7以降は、Windows標準機能でISOファイルを焼くことができるので、その方法を紹介します...

 

USBメモリに書き込む場合は、下記の記事を参照ください。

 

[Windows7]ISOファイルをUSBメモリに書き込み、ブート可能なUSBメモリを作成する
ブート用ISOファイルをUSBメモリに書き込み、ブート可能なUSBメモリを作成する方法を紹介します。USBメモリへの書き込みには、シンプルで使いやすい「Win32 Disk Imager」を使用します。

 

Linux Mint のインストール

インストールするPCに作成したDVDを挿入、またはUSBメモリを刺しPCを起動します。

起動する際に、BIOSでDVDまたはUSBメモリから起動できるように起動順を変更しておきます。

※今回私が使用した「Acer Aspire One 532h-CPK11」の場合、USBメモリから起動するので、BIOSで[USB HDD]を起動順の1番目に設定しました。

 

DVDまたはUSBメモリからLinux Mintの起動に成功すると下記の画面が表示されるので、しばらく待ちます。

 

無事に立ち上がったら、デスクトップにある[Install Linux Mint]をクリックします。

 

[日本語]を選択し、[続ける]をクリックします。

 

ノートPCだったので、Wi-Fiの設定画面が表示されました。

後々、ネットワークにつながっていた方が良いため、使用するネットワークを選択しパスワードを入力、[接続]をクリックします。

 

[グラフィックス、WiーFi機器、Flash、MP3やその他・・・]にチェックを入れ、[続ける]をクリックします。

 

Linuxをどのようにインストールするかを選択します。

私の場合は、ディスクをすべて初期化してLinux Mintをインストールするので、[ディスクを削除してLinux Mintをインストール]を選択し、[インストール]をクリックします。

 

確認メッセージが表示されるので、[続ける]をクリックします。

 

住んでいる地域を聞かれるので、日本であれば[Tokyo]が選択されてることを確認し[続ける]をクリックします。

 

キーボードレイアウトを選択します。通常の日本語キーボードであれば[日本語]が選択されていることを確認し[続ける]をクリックします。

 

各項目に必要な情報を入力し、[続ける]をクリックします。

※ここで入力したユーザー名、パスワードでLinux Mintにログインすることになります。

 

インストールが行われます。インストールするPCの性能にもよりますが、数十分はかかると思うのでしばらく待ちます。

 

[インストールが完了しました]のダイアログが表示されたら、[今すぐ再起動]をクリックします。

 

再起動したら、インストールに使用したDVD、USBメモリを抜いておきます。

※刺したままだと、またDVD、USBメモリから起動してしまい、インストールしたLinux Mintが使えません。

初回起動時は、下記のWelcomeダイアログが表示されるので、右上の×で閉じます。

これで、Linux Mintのインストールは完了です。

 

Linux Mintの日本語化

Linux Mintはインストールしただけでは、日本語化が不十分です。

Linux Mint Japanの下記ページの「日本語化の方法」のところを参照して、日本語化を行ってください。

※ターミナルから、いくつかのコマンドを実行するだけです。

 

ダウンロード | Linux Mint Japan
Linux Mint Japan は公式の Linux Mint ローカルコミュニティとして日本語の情報を発信しています。Wiki、メーリングリスト。日本語ローカライズ版を配布をしています。

 

 

まとめ

Linux Mint 18.2のインストール方法を紹介しました。

私個人としては、Linux Mintは非常に気に入っており、Windows10からLinux Mintに乗り換えました(詳細は下記の記事を参照ください)。

 

Windows10をやめてLinux Mintにしたら快適だった!
10/19にWindows10のパソコンを使おうとしたら、起動時にWindowsUpdateが実行されました。 しばらく待っていたのですが、完了までにすごい時間がかかり2時間くらいたってやっとWindowsのログイン画面が表示されまし...

 

Linuxは、普段Windowsしか使っていない人にとっては使いづらいイメージがあったのですが、Linux Mintは非常によくできており、Windowsからの乗り換えでも全く問題なく使えています。

Linux Mintに興味を持った方が、インストールする際にこの記事を参考にして頂けたらうれしいです。

コメント