学びを結果に変えるアウトプット大全 を読んで ⇒ Twitter始めました!

私はこのブログ(TOSHIO-WEB)を運営しています。

 

最初はなかなかアクセスが集まりませんでした。

しかし、運営を続けていくうちに自分のスタイルが定まってきて、2019年6月現在では、「500〜700ページビュー/日」くらい見ていただいています。

 

ただ、最近このブログの運営に悩みがあります。

このブログの現在のメインは、Linux、AndroidなどのIT系の記事です。

実際に自分で使ってみて、その使い方や感想を記事にまとめています。

アクセス数をみると、この方式の記事は多くの方に長期間みてもらっているようです。

 

ただ、この方式の記事には難点があり、書くのにまとまった時間が必要なのです。

簡単なものでも数日、自分が今までやったことないような未知のものだと数週間かかって1記事を書くこともあります。

つまり、このブログは「記事投稿のハードルが高い」のです。

ただ、やっと定まってきたこのブログのスタイルですし、自分としても納得できる記事を投稿していきたいという思いもあり、記事は投稿したいけど、なかなか投稿できないという状態が続いていました。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 を読み直して気づいたこと

最近、昔買った本を読み直すということをやっています。

一度の読書で内容を覚えれたらいいのですが、なかなかできず・・・

同じ本でも期間を空けて読むと新しい発見がありますね。

 

そんな中で、最近読み直したのが、「学びを結果に変えるアウトプット大全(著者:樺沢紫苑)」です。

この本では、アウトプットの重要性が繰り返し述べられています。

 

私の場合、このブログが大きなアウトプットの場なのですが、先程書いたように投稿がなかなかできていません。

インプットとアウトプットの黄金比は3:7

とのことなのですが、私の場合アウトプットは1割もないように感じています。

投稿頻度は多くて「1〜3回/月」程度でアウトプット量としては全然足りません。

 

思い切ってTwitterはじめました!

もっとアウトプット(情報発信)したい」という思いから、思い切ってTwitterをはじめました。

じつは、Twitterはいままで一度もやったことがありませんでした。

食わず嫌いのような感じで、使ってもないのになんとなく自分には合わないような感覚を勝手に持っていたのです。

しかし、はじめてTwitterアカウントを作って試しに使ってみたところ、「これはいいかも!」と感じました。

140文字という制限があるので、時間をかけて投稿する必要がなく、気になったこと、いいなっと思ったことをすぐに投稿できます。

これなら、ちょっとしたスキマ時間に簡単にアウトプット(情報発信)ができ、このブログの欠点を補うことができそうです。

このブログはもちろん今後も続けます!

ただ、ちょっとしたネタはTwitterに投稿していきます。

このブログのサイドバーに私のツイート一覧とフォローボタンを設置しました。

フォローお願いします。

生活
スポンサーリンク
TOSHIOをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOSHIO-WEB

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク